パソコンとタブレット用

スマートフォン用

いちご、遅れて収穫を開始

 昨年より一カ月遅れの12月上旬よりいちごの収穫・出荷を始めました。御注文を承りましたら宅配便で全国発送はできますので、年末年始のご挨拶に、ギフト用いちごをご利用頂きますようお願い致します。なお、ご来園される方には、お持ち帰りの直売をおこなっています。

 来春のイチゴ狩りにつきましては、見送りとさせていただく予定です。コロナウイルス感染拡大の状況が終息しない限りは、皆様の安全・安心をきするために御了承を頂きたいと存じます。   小川農園

 

収穫の真っ最中

12月10日から収穫と出荷が始まって、3回目の収穫を行う12月14日時点の写真です。

  

いちご狩り中止

期 間
いちご狩り令和3(2021) 年、中止
料 金
40分
食べ
放題
大人(中学以上)
子供(小学生)
幼児(3才以上)
1,600 円
1,100 円
800 円
    
品 種
紅ほっぺ   淡雪  ベリーツ
日 時
      火・木・土・日・祝日
午前10 時~午後4 時まで
駐車場
無料(約30台)
申 込
★コロナ禍は実施を控えます

  

問合せ

名称 小川農園
代表 小川富太郎(おがわ とみたろう)
業務 いちご生産および直売・いちご狩り
住所 大分県豊後高田市小田原557-1
〒879-5432
問合 0978-22-3944=TEL FAX
0978-22-4836=TEL FAX
対応 電話・FAX・ご来園


年間

スケジュール

  

例年3月上旬(日)~5月上旬(日)

いちご狩り=コロナ終息後に再開

6月~7月

親株から子づる出す増殖作業   

8月

苗を大きくする育成管理期間   

10月

花が咲き、結実の肥大を促進   

11月下旬

いちご収穫・出荷を始める   

12月1月~

ギフト用(箱詰め)受付

 

美味しい、いちご

画像


小川農園(大分県豊後高田市小田原)では、いちご収穫と出荷を例年より一ヶ月遅れの12月10日から開始された。衛生的な栽培方法によって安全・安心の高級いちごを出荷し、直売も対応してくれる。年末・年始のギフト用に最適である。全国への宅配便を受付けている。直接来園されて持ち帰り品として買って帰る人も多い。
品種は、紅ほっぺ・淡雪・ベリーツ…の三種類。土づくりから長年の研究と生産工夫を繰り返して、味と甘さ、ジューシーを出すノウハウを確立している。真っ赤になって完熟したものが最も美味しい。品種によっては適度な酸味もあり満足度は最高。
“いちご狩り”はコロナ感染状況が終息するまで中止になるとのこと。まずは電話でお問合せを。